活動の歴史 活動日記

えもてなしの活動の歴史Vol.07「”すずちゃん”加入」(2018.10)

投稿日:2019年12月23日 更新日:

2018年の夏。大学1年生と大学4年生の男女2名がメンバーとなり、ついに産声をあげた「チーム・えもてなし」
似顔絵経験のないメンバー2名を仲間に、これから2020年のオリンピック・パラリンピックを「似顔絵」で盛り上げていくという、壮大な挑戦が始まりました。
まずは大学1年生の「はるちゃん」が似顔絵を描けるようになること。
まずは、スタートラインに立てるようにしなければならないので、日々、似顔絵のレクチャーをリモートで行いました。
もう1名、大学4年生の日本一周大学生「リョーヘイくん」は、そもそも絵を描かないので「カメラマン」や「連絡係」として、貴重な男手として、活動全般のサポートをしてもらうことに。
しかし、やはりチームとしては色々と足りない点が多々ありました。
まず大学1年生と大学4年生のそれぞれ男女1名だけでは、意識せずともやはりぎこちなく、2人も気を遣ってしまう。2人の年の近い、同い年やまたは同性のメンバーがもう1名いれば…そう強く思いました。
すると、そんな願いを待っていたかのように、新たに1名、女の子の応募が。
その子は、亮平くんと同い年の女の子で、かつ美大卒の経験者。はるちゃん、亮平くん、どちらにとっても気軽に話しができるメンバーが加わることになり、これ以上ない条件の子が応募をしてくれました。
すぐに面談を行い、「えもてなし」のメンバーとしての参加のお願いを。
こうして、第3のメンバーとして「すずちゃん」が正式に「えもてなし」にメンバーとして参加。
はるちゃんにとっては「絵の経験者で年の近い同性の先輩が」、亮平くんにとっては「タメ口にフランクに話せる同級生が」加わったことで、三位一体。「チーム」として、これまにない一体感のようなものが出てきました。
写真を見ても、チームの雰囲気が変わったことが目に見えて伝わります。
「すずちゃん」の加入により、「えもてなし」はチームとしての車輪が大きく動き出しました。
嬉しい2018年、秋の訪れでした。
その後のすずちゃんの活躍の話は、また後日♪

-活動の歴史, 活動日記


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「えもてなし2021」来年に向けた3つの活動をご紹介

先日、7月24日のバーチャル開会式に参加させていただき「えもてなし」も「えもてなし2021」の始まりの合図が鳴りました! 「えもてなし」の心の鐘を鳴らしてくださった「TOKYO2020」で出会った皆様 …

「えもてなし×ホストタウン」コラボプロジェクトスタート!(山梨県富士河口湖町)

えもてなしが全国のホストタウンさんとコラボして、世界中のアスリートに似顔絵を「おもてなし」するプロジェクトがいよいよスタート! まず第一弾は、山梨県富士河口湖町とコラボをさせていただき、フランスのトラ …

えもてなしメンバー紹介「レイ テンエイ🇨🇳(レイちゃん)」

本日は、えもてなしメンバーのレイちゃんこと「レイ テンエイ」さんを紹介します。 レイちゃんは、中国の湖南省からアニメーターを目指して7年前に日本へ。現在はアニメーターになるため都内の学校に通っています …

えもてなし制作の第14回MIFA国際交流フェスティバルのポスターが採用されました!

えもてなしで、国際交流活動を! 以前、本活動日誌でもお伝えした、目黒国際フェスティバルのポスター募集を制作(カオノエ作)して応募したところ、とても嬉しいことに今回のフェスティバルのポスターに採用してい …

はるちゃん活動日誌002~いざ、似顔絵師デビュー!~

大学1年生のはるちゃんがえもてなしの活動で似顔絵の修行を続けて約半年… 今回はそんな彼女の記念すべき“似顔絵師”デビューのお話をご紹介します!   早速、はるちゃんからお話をうかがっていきま …