はるちゃん活動日誌 活動日記

〜子どもたちに楽しい思い出を〜はるちゃんの素敵な活動「つくばあーとどあ」似顔絵ワークショップ✨

投稿日:2020年8月10日 更新日:

現在、コロナウイルスの影響で「えもてなし」メンバーとは、しばらく会えない日々が続いています。
今日はそんな状況の中でも、元気をもらえる…素晴らしい取り組みをしている大学生メンバーの「はるちゃん」の活動を紹介します✨
 
「えもてなし」最初のメンバーで、現在大学3年生の「はるちゃん」✍️
 
はるちゃんは「えもてなし」の活動とは別に、同じ大学に通う学生の仲間たちと「アートの楽しさをもっと身近に多くの方に伝える」ために「つくばあーとどあ」という団体を作って、つくば市を中心に素敵なアート活動を行なっています🌈
 
そんな「つくばあーとどあ」が、新型コロナウイルス感染拡大の影響が続く中でも、子どもたちに楽しい思い出を作ってもらおうと、先日8月1日に、つくば市の吉沼小学校で似顔絵制作のワークショップを行いました。
 
似顔絵の描き方を児童に教えて、一緒に夏の思い出を作った本ワークショップ。
感染対策もしっかりして行った当日の模様を写真も添えて、はるちゃんが報告してくれました✨
*写真の掲載許可ももらっています♪
 
「えもてなし」の活動とは別に、自分で団体を手がけて”世の中にアートを通して笑顔を届ける”活動をしている、はるちゃん。
彼女の取り組みは、本当に素晴らしいなと思います✨✨
 
はるちゃんと出会ったのは、今から3年前。
当時は、まだ東京に出てきたばかりで似顔絵もほぼ未経験だった、はるちゃん。
 
まだ、全然今よりも絵は上手ではありませんでしたが「アートを通して社会をつなげていきたい」という彼女のまっすぐな強い想いは当時から、人を惹きつけるものがあり「この子に似顔絵の描き方を教えよう!」と思い、正式にメンバーとして彼女をお誘いしました✍️
 
それから3年で、今では「市」と連携してワークショップ
を主催し、「講師」として子供たちに似顔絵を教える姿を見ると…「はるちゃんに似顔絵を教えてよかったな」と思えます。
と言っても、自分がしたことはあくまできっかけ程度なもので、ここまで成長して素晴らしい活動を自らアクションできるのは、はるちゃん自身の努力によるものです👏👏
 
「努力家」という言葉は、「えもてなし」メンバーの中では、一番はるちゃんにふさわしい言葉だなと改めて感じています✍️
 
”アートで人と人との心を繋ぐ”はるちゃんの素晴らしい活動もぜひ応援していただけたら嬉しいです🌈🌎

-はるちゃん活動日誌, 活動日記


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

タナカの活動日誌 VOl.003「世代を越えたチームを作った理由」

プロデューサーのタナカです! この「えもてなし」は年齢・性別・出身も異なるメンバーで構成されているチームです。メンバーのリョーヘイ君・すずちゃんは、ちょうど私とひと回り年齢が違います。はるちゃん・えっ …

えもてなしの活動の歴史Vol.04「日本一周大学生”亮平くん”との出会い」(2017.09.18)

世界中の人に「似顔絵」で「おもてなし」をしようと「#japantrip」のハッシュタグで外国人の方の投稿を探しては、似顔絵を描いてプレゼントするという日々が始まりました そんなある日、原付で日本一周中 …

オンラインで世界をつなぐ♪全世界似顔絵オンラインチャレンジ実施中(現在38か国)

新型コロナの影響で、なかなかオフラインでの国際交流ができない状況が続いています。 オンラインを通して世界中の人とのつながりを増やすことはできないだろうか….そんな想いから、えもてなし では …

えもてなしの活動の歴史Vol.15「えもてなし展終了」(2019.10.14)

「原宿えもてなし展」。 当日は、カメラマンの白田京子さん、大道芸人のつねむねさん、デザイナーの保坂さん、PRの澁谷さん、今年の正月に出会ったORIORIプロジェクトの坂木さんなどなど…今日までに自分が …

タナカの活動日誌 VOl.007「2019年 春からのえもてなし活動」

東京オリンピックまで500日を切りました。オリンピックの開催がだんだんと近づいてきてくることを日々のニュースを見て感じています。 えもてなしの活動は、2019年の秋の展示会(10月12日〜14日の3日 …