レイちゃん活動日誌 活動日記

えもてなしメンバー”レイ”の似顔絵活動日誌(2019年8月)

投稿日:

夏休みの宿題、50枚の中30枚しか描けませんでした、少し悔しいです、夏休み中はイラストを描く授業を参加しました、先生は私と同じ年齢なのに一枚の絵は十五万円以上稼げると聴いた時びっくりしました、私って本当にまだまだだなと強く思いました。

先生に1日何時間描いてるのと聞いたら、目を開けてから目を閉じるまでずっと描いていましたと答えてきて、さすが!と思いました、やはりそれなりの時間と分量を描かないと一人前の社会人にはならないです。

似顔絵を描くほど、自分の想い通りに描けるものです、私はどっちというと相手を綺麗にある程度美化して描きたいタイプなので、センスが大事です、センスについてはあまり自信がないこそ、「一所懸命努力した」ということが自信になるのです。

また、今までデッサンのように充実に描く描き方を少し変えて挑戦して見たいという気持ちがありました、デフォルメって難しいですね。

-レイちゃん活動日誌, 活動日記


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

リョーヘイの活動日記005「”クラウドファンディング”という挑戦が思い出させてくれた、エピソード」

こんにちは!広報担当のリョーヘイです。 先ず、僕からはいつも「えもてなし」を応援して下さっている皆様にお礼を申し上げさせていただきます。 というのも、連日InstagramやFacebook等のSNS …

【えもてなし活動日記2020.08.09】ホストタウンさんとのコラボ プロジェクト🌈前進✨✨

全国のホストタウンさんに「えもてなし」が似顔絵コラボを提案するプロジェクト🌈 「えもてなし」メンバーのさきちゃんの素晴らしいアプローチにより前進しています! なんと…嬉しいことにすでに複数の「市」から …

えもてなしの活動の歴史Vol.15「えもてなし展終了」(2019.10.14)

「原宿えもてなし展」。 当日は、カメラマンの白田京子さん、大道芸人のつねむねさん、デザイナーの保坂さん、PRの澁谷さん、今年の正月に出会ったORIORIプロジェクトの坂木さんなどなど…今日までに自分が …

新企画&TOKYO2020最後の企画「TOKYO2020 MY LEGACY」の予告お知らせ

2020年4月の緊急事態宣言の時、先の見えない中で「えもてなしとしてTOKYO2020で何ができるのだろう?」と自宅で考えました。 2020年7月19日現在でも、未だに先が見えないのですが…そこで1つ …

えもてなしの活動の歴史Vol.11「”えもてなし展”実現に向け始動!」(2019.2.20)

1月の国際交流フェスティバルが成功に終わった「チームえもてなし」。 次のステップは2019年の最大目標である「展示会の開催」。 2020年に世界中の人達をおもてなしする展示会を開き成功させるための大事 …