インタビュー 日本語版

”思う心で世界中の人におもてなし”【清掃員 新津春子さん】インタビュー前編

投稿日:2019年9月1日 更新日:

はじめに〜インタビューまでの経緯〜

今回、ご紹介する新津春子さんは”清掃のプロフェッショナル”として、これまでに多くの著書を出され、現在、全国各地でご講演をされています。

新津春子さんの名前が、全国区になったのは今から約4年前。イギリスにある世界最大の航空業界格付け会社が公開している格付けランキングで、2013年・14年と2年連続“世界で最も清潔な空港”に羽田空港が選ばれ、その立役者の1人としてNHKの番組「プロフェッショナル」で新津さんが特集され、大きな反響を呼びました。

当時、自宅で放送を見ていた私は、新津さんのお仕事へ向き合う姿勢や、向上心を持って笑顔で物事に取り組む姿に釘付けになり「ぜひいつか新津さんとお会いしたい」と強く思いました。

その放送から4年…今回「えもてなし」として、「新津さんのことを世界中の人にご紹介したい」と所属されている日本空港テクノさんにオファーし、今回、新津春子さんへのインタビューの機会をいただくことができました。

未だにお会いできたことが信じられないくらい…今回のインタビューは個人的に1つの夢が実現した瞬間でもあり…人生の宝物となる1日でした。

改めて、新津春子さん、そして日本空港テクノ様に御礼の気持ちを最初にお伝えさせていただきます。


本インタビューでは、前編・後編の2ページで掲載。

この前編では、これから日本に訪れる世界中の人へ向けて、新津さんが思う”羽田空港の魅力”…そして”日本で体験してほしいこと”をお話いただきました。

後編では、清掃のプロフェッショナル新津春子さん自身に迫り、”新津さんの仕事観”や”これからの目標”、”これから働く方へ向けたメッセージ”をご紹介いたします。

新津春子さん 略歴

1970年 中国・瀋陽に生まれる
1987年 来日・清掃の仕事を始める
1995年 日本空港テクノ株式会社入社
1997年 全国ビルクリーニング技能競技会で最年少優勝
2015年 「NHKプロフェッショナル 仕事の流儀」出演
2016年 「世界一受けたい授業」出演、「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」出演

引用元:「新津春子のハウスクリーニング ”思う心”」Webサイトより
http://www.jatec.co.jp/house-cleaning/

”羽田空港”という場所の魅力

−”羽田空港”で長年清掃のお仕事をされてきた新津さんが思う”羽田空港”の魅力を教えていただけますか?

お客さまが空港という場所を”魅力的”と感じていただけるように、まず私たちが意識をしていること…それは”空港が綺麗である”ことです。

「この空港は綺麗だな」「過ごしやすいな」お客さまにそう思っていただけること、それが羽田空港という場所に魅力を感じていただけるための大事なことの1つだと思っています。

”空港が綺麗”であることは、私たちが全てのお客さまへ送る”無言”のおもてなしのメッセージでもあります。そのメッセージを多くの方に感じていただけたら嬉しいです。

次に、私が伝えたい魅力は、”空港は飛行機に乗るためだけの場所ではない”ということです。飛行機を見る、乗る以外にも、空港内にはたくさんの”楽しみ”があります。

空港では、美味しいものをたくさん食べることができます。お土産を買う場所もたくさんあるし、寝ることもできます。そして、空港にはたくさんの日本人がいます。この空港という場所では、たくさんの日本のモノや人を自分の目で見て、感じて、知ることができます。

”日本”を感じることができる場所、それが空港です。

ー2020年に、世界中の方が羽田空港で楽しんでいただけたら嬉しいですね

2020年の東京オリンピックで訪日される外国の皆さんは、日本に来るだけでも、最低でも数十万円というお金がかかります。でも日本に訪れる、全ての人がお金持ちではありません。当然、日本で使えるお金というのは限られています。

その中でお金を払わなくても、日本…そして日本人のことを見る、知る体験ができる施設、それが空港だと思っています。

羽田空港は、国内線は、朝5時から夜24時まで、国際線は24時間開館しています。入場は無料…遊び放題です(笑)。これだけ大きな複合施設は、他にありません。

”空港は飛行機に乗るためだけの施設ではない”ということを、ぜひ多くの方が感じて、空港で楽しい思い出を作っていただきたいです。

”日本にいると安心する”そう思える時間を

私は「空港=日本」だと思っています。

2020年に初めて日本に訪れる方は、たくさんいます。その人たちが日本に来て、たくさんお金を使ってくれることは大事です。でも、それよりも私は、海外の人たちが初めて来た日本で「ここにいたら安心するな。また来たいな。」そういう気持ちになってもらうことの方が大事だと考えています。

安心感というのは、お金で買えないものです

日本人は、”お客様を満足させたい””思いやる気持ち”を強く持っています。私たち日本人の「おもてなし」の気持ちで、羽田空港で世界中のお客さまに「安心感」を提供し、「2020年以降もまた日本に来たい」そう多くの人たちに感じていただきたいですね。

日本滞在中に体験して欲しいこと

−日本に来られる外国の方に、滞在中どのような体験をして欲しいと思われますか?

まず、日本の人…日本人を見てもらいたいなと思います。

あとは、日本の建物を見てほしいです。日本の建物は、独特です。海外にないものがあります。

ー日本の建物のどこが独特と新津さんは、感じられますか?

私が17歳で中国から初めて日本に来た時、日本の風景は衝撃的でした。どこも綺麗…でも、何一つ同じ風景というものがなかった。私の目に映る日本という場所は、とても魅力的でした。

できる限り多くの建物、景色を見て…あの時の私と同じような気持ちを体験してもらえたら。

ーほかに、経験してほしいことはありますか?

あとは、どこか好きな場所を見つけて、そこに腰掛けてゆっくりしてほしいです。そこで、なにもしないでリラックスしてほしい。

今の人は常に考え事をしています。真っ白な気持ちでいる時間がとても少ない。

だから、明るい場所でも暗い場所でもいいので、好きな場所に座って、リラックスして真っ白な気持ちになる時間を日本で作ってほしいです。そして、そこから感じること、思ったことを心にしまってほしいです。

私は、初めて日本に来た時、椅子に腰掛けて、これからの日本の生活…未来のことを考えました。こんなことを実現したい、あんなことをしたい、その時に感じたこと…思った気持ちが今の私に繋がっています。

海外の人たちも日本という場所で、真っ白な気持ちでゆっくり景色を眺める時間を作ってもらいたいです。

2020年、羽田空港はより魅力的な空港に

2020年、羽田空港国際線旅客ターミナルが、第3旅客ターミナルとなり、第2旅客ターミナルビルの一部でも国際線対応が開始される予定です。

それに伴い、空港の周りには新しくホテルも建ち、また多くの展示施設ができます。海外の方がもっともっと楽しめる場所になります!

ぜひ2020年、羽田空港でお待ちしています!


 

新津さん、ありがとうございました!

インタビュー後編では、新津春子さん自身の”仕事観”や”これからの目標”を伺いました。ぜひこちらもご覧くださいね!

後編はこちら

-インタビュー, 日本語版


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

“Wakalture Experience offering real Japanese culture” 【”Wakalture Experience” Ms.Wakana】

A place surrounded by nature that gives you special energy【Fishing Pond Musashinoen Mr. Aoki Daisuke】

“I would like to hold an origami crane exhibition in 2020 for making people all over the world smile” 【The Representative of ORIORI Project Ms. Sakaki Akane】

絵の具であそぼう番外編 参加レポート

絵の具であそぼう番外編 参加レポート 5 ⽉18 ⽇(⼟)に「絵の具であそぼう番外編」が東京都豊島区の「TUENER GALLERY」で開催され、私はこのイベントに参加させてもらいました。 いつもは⼦ …

”アートで心の引きだしをひらく人”【アーティスト 新宅百絵さん】インタビュー前編

はじめに 今年の4⽉末、新宅百絵さんにインタビューを⾏いました。新宅百絵さんは、⼦どもたちと⼀緒に⼤きな紙に絵の具を使って⾊を塗ることで、⾃由なアート体験を提供する「絵の具であそぼう」などを実施されて …