活動の歴史 活動日記

えもてなしの活動の歴史Vol.14「えもてなし展開催」(2019.10.12〜10.14)

投稿日:

クラウドファンディングの皆さんからの支援で実現可能になった、秋の「えもてなし展」。2019年8月から本格的に準備を始め、メンバーみんなの力を総動員して開催へ向けての準備を行いました。
新メンバーの追加という選択は、結果として大正解でした。
みんなが自分の持ち味を存分に発揮して、仲良く積極的に開催に向けて協力をして「初のお祭り」へ向けて、日々一体感が芽生えながら、時計の針は進んでいきました。
みんな本当にホスピタリティが高い子たちばかりで、準備期間中は、それぞれの対応にひとり感動していました。
これは素晴らしい日になる予感しかない…胸が高まりました。
しかし、開催初日となる2019年10月12日(土)。
3日間開催の初日…まさかの台風により「中止」という事態が発生しました。
当初の計画や準備の大部分を変更せざるを得なくなりました。
ショックもありましたが、結果としてこれは大きな教訓でした。
「想定外を想定内にしてプロジェクトは進行させるもの」
リーダーに求められる心構えを、2020年の本番前に身を以て知ることができたからです。
メンバーのみんなには肉体的・精神的な負担はかかってしまいましたが…残り2日間に全力を注ぐモードに気持ちを切り替えました。
そして、2019年10月13日(日)と10月14日(月)。
「原宿えもてなし展」は開催されました。13日は、台風の影響で15時からのスタート。紆余曲折ありながらも、初の「展示会」を実現、開催することができたのは、とても嬉しいことでした。
この写真は、全ての準備が終わり、いよいよこれからというスタート前の1枚。
メンバー全員で入口前で撮影した集合写真です。
人間力、ホスピタリティ、才能、行動力、判断力…それぞれが素晴らしい個性を持った、素晴らしいチームが出来上がりました。
この展示会で一番見せたい作品は、展示会場内のどの掲示物よりもこの「チーム」だと、この時思いました。このチームこそが「えもてなし」の「作品」、そう強く思えました。
そして、ここに映るメンバーはもとより、この展示会のために、今日まで全国からたくさんの方がこの「展示会」に協力・関わってくださいました。画面には映らないけど、関わってくださった多くの方の顔が、この写真の奥に自分の目に浮かんできます。
改めて本当にみなさん、お力添え本当にありがとうございました。
多くの方たちの力をいただき、「似顔絵で世界中の人をおもてなしする」2年前に思い描いていた舞台が、ついに目の前まであらわれた瞬間でした。
足跡は展示会本番へ。

-活動の歴史, 活動日記


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

似顔絵で世界中の人とつながろう!えもてなし世界オンラインイベント in 台湾(微風南山atre JP PLAZA)

オンラインで世界中の人たちと似顔絵で笑顔でつながろう♪🇯🇵🌈🌎 昨日、台北にある微風南山atre JP PLAZAさんと日本をオンラインで繋ぎ、オンラインで似顔絵イベントをさせていただきました! 当日 …

タナカの活動日誌 VOl.003「世代を越えたチームを作った理由」

プロデューサーのタナカです! この「えもてなし」は年齢・性別・出身も異なるメンバーで構成されているチームです。メンバーのリョーヘイ君・すずちゃんは、ちょうど私とひと回り年齢が違います。はるちゃん・えっ …

えもてなしの活動の歴史Vol.09「ORIORIプロジェクト”坂木茜音さん”との出会い」(2019.1.3)

2018年の秋、仕事の資料集めでネットサーフィンをしていると「2020年に1万羽のみんなの願いが書かれた折り鶴を集めた展覧会を開くために活動をしている”ORIORIプロジェクト”」という活動が紹介され …

【月に一度のえもてなし似顔絵勉強会♪ 2020年3月】

昨日は、月に一度の高田馬場で開催する「えもてなし勉強会」でした♪ 先月同様、NECの皆さま、研修会や活動の中で出会った方々が足を運んでくださり、肌寒い1日の中、室内は終始あたたかな時間でした♪ 似顔絵 …

タナカの活動日誌 VOl.001「広がるえもてなしの輪」

プロデューサーのタナカです! えもてなしの活動も1年3ヶ月が経ち、今ではサポートメンバーの方も含めると合計8名のメンバーとなりました♫ 東京オリンピックというイベントを年齢や性別、職業の壁を越え、みん …