活動の歴史 活動日記

えもてなしの活動の歴史Vol.13「クラウドファンディング挑戦」(2019.5〜6)

投稿日:

お金を「得る」ことがいかに大変なことか。
今年挑戦した「クラウドファンディング」はそれを身を以て知る機会でした。
「えもてなし展」開催に向け、その開催費用を「クラウドファンディング」で集めることを決め、2019年5月から募集を行いました。
今だから言えることですが、募集開始前は「知り合いのみんなに協力いただければ、きっと集まるだろう」と甘い考えを持っていました。
しかし、いざ募集を開始してみると…開始から2週間以上経過しても集まった支援は当初に見立てたスケジュールとは程遠いものでした。
「お金を得る」ことをいかに浅いラインで考えていたか…自分自身の「甘さ」を痛感しました。自分の「真剣さ」「本気度」が足りないことも感じました。
世の中に向けて挑戦するということは、人並み以上の努力、まして自分は人よりもスピードが遅いので…人並み以上よりも、それ以上の努力が必要なのにも関わらず、そのレベルの「真剣さ」に至っていない…ともっと本気でやろう、と自分に喝を入れました。
結果として、皆さんに最後の最後まで助けていただき、50万円という目標金額は終了3日前に達成することができました。皆さんから多大なサポートをいただいたことで達成することができました。
改めて、ご支援をいただいた皆さまには心より厚く御礼を申し上げます。
みなさんからいただいた支援で開催する秋の「えもてなし展」は絶対成功させる。そう固く決意しました。
足跡は秋へ。

-活動の歴史, 活動日記


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

富山県黒部市さんとコラボしてインドアーチェリー代表の皆さんを似顔絵で応援🇮🇳

全国似顔絵コラボプロジェクトでご一緒した黒部市さんが、お渡しした似顔絵を元に素敵な応援グッズを作成されましたのでご紹介! 描いたイラストがこんな形で応援グッズになるなんて…嬉しいです!イン …

えもてなしメンバー”レイ”の似顔絵活動日誌(2019年8月)

夏休みの宿題、50枚の中30枚しか描けませんでした、少し悔しいです、夏休み中はイラストを描く授業を参加しました、先生は私と同じ年齢なのに一枚の絵は十五万円以上稼げると聴いた時びっくりしました、私って本 …

ラジオ出演!! 東京2020オリンピック・パラリンピックにむけて えもてなし 学生 英訳メンバーとしての意気込みを語る!

2019年8月17日 「えもてなし」が今回、木場レインボースタジオにて『ナイスク学園』のラジオに出演させていただきました。 人生初のラジオ出演で笑顔は引きつり、声は震え、自分でも何を話したのか覚えてい …

えもてなしの活動の歴史Vol.07「”すずちゃん”加入」(2018.10)

2018年の夏。大学1年生と大学4年生の男女2名がメンバーとなり、ついに産声をあげた「チーム・えもてなし」。 似顔絵経験のないメンバー2名を仲間に、これから2020年のオリンピック・パラリンピックを「 …

えもてなしメンバー”ユージ”の似顔絵活動日誌(2019年6月)

コピックの壁  思い返せば、4月からの3ヶ月で100枚以上の似顔絵を『鉛筆で』描いてきました。 初めは下手で、とてもじゃないですが他人に見せられるものではありませんでした。 それが、3ヶ月描き続けて …