活動日記

新企画&TOKYO2020最後の企画「TOKYO2020 MY LEGACY」の予告お知らせ

投稿日:

2020年4月の緊急事態宣言の時、先の見えない中で「えもてなしとしてTOKYO2020で何ができるのだろう?」と自宅で考えました。
2020年7月19日現在でも、未だに先が見えないのですが…そこで1つだけハッキリしたことは「TOKYO2020に関わる方達の想いは決して延期にはならないし、無くなることもない」ということでした🌍
ただ「TOKYO2020への想い」が誰にも伝えられないまま…ただただ時間だけが過ぎていくこと”延期”または”中止”してしまうことは、社会にとって大きな損失ではないか…そう考えた「えもてなし」は2020年5月から「TOKYO2020」の「想い」を残していくために「想い」という点に絞って動きました🔥
2020年5月、「TOKYO2020 MY LEGACY〜私がTOKYO2020で伝えたいメッセージ〜」という企画案を立ち上げ、企画を世界中に伝えるための「英訳メンバー」の募集を行い、ZOOMで面談をして、3名の新メンバーを加えました。
とても素敵なメンバー3名が、この「想い」に賛同して新たに参加をしてくれました✨(また別途紹介します♪)
2020年6月、本プロジェクト実現のための計画・スケジュール・アポイントメントなどを取り決め、メンバー内で打ち合わせを重ね、実現に動きました🔥
そして、今月から本企画「TOKYO2020 MY LEGACY」をスタートし、「TOKYO2020」に関わってこられた方々のインタビューを始めました📝(近々、公開いたします♪)。
2020年7月24日(金)はオリンピックの開会式でした。
もし予定通り、開催されていたらきっとたくさんの「想い」がテレビやネットなどを通して世界中の方に伝わり、1つ1つの景色や言葉が1人1人の心の中で「LEGACY」となっていたはずです🌈
その届くはずだった「LEGACY」を少しでも、微力ではありますが、TOKYO2020の夏に多くの方に届けられるように「えもてなし」は「TOKYO2020に関わってこられた方達の想い」をこれから2021年9月まで発信していきます✨
本企画では「TOKYO2020」を通して出会った、今この文章を見てくださっている皆さんと一緒に未来に繋がる「LEGACY」を残していければ嬉しいなと思っています♪
このような状況なので、「TOKYO2020」に対しての心の葛藤や悩みや迷いもあると思います…でもその心を1つにできるのが、カタチは変われども「TOKYO2020」だとも強く感じているので、「熱い想い」を思ってカタチにしていきたいと思います🔥
それが「えもてなし」としての「TOKYO2020 LEGACY」です🌍

-活動日記


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【テレビ出演情報 2020年4月15日(水)18:55〜【NHK Eテレ”沼にハマってきいてみた”】

NHK Eテレさんの番組「沼にハマってきいてみた」に大学生メンバーの「はるちゃん」が出演します♪ 似顔絵で「えもてなし」をする「はるかさん」として、似顔絵の魅力やポイントを、はるちゃん自身の活動を通し …

【えもてなしメンバー紹介「もう1つのメッセージ」】

3年前に「えもてなし」というプロジェクトを思いついた時、「これからの日本を背負う”若者”が世界と繋がってくようなプロジェクトにして、その姿をみた人たちがメンバーから元気をもらえるような…そんなムーブメ …

えもてなしメンバー”ひとみん”の似顔絵活動日誌(2019年6月)

そして、今回は実際にサポーターさんをモデルに描いた絵がインスタを通じて直接本人が見れる状態にまでなっています。 今までのような鉛筆での「とりあえず完成」の絵から、実際にペン入れをしてお渡しできる状態に …

えもてなしの活動の歴史Vol.09「ORIORIプロジェクト”坂木茜音さん”との出会い」(2019.1.3)

2018年の秋、仕事の資料集めでネットサーフィンをしていると「2020年に1万羽のみんなの願いが書かれた折り鶴を集めた展覧会を開くために活動をしている”ORIORIプロジェクト”」という活動が紹介され …

タナカの活動日誌 VOl.002「コミュニケーションとしてのイラスト」

プロデューサーのタナカです! 「えもてなし」の活動を行なっていく中で、最近「素敵な活動ですね!」とお声かけをいただくことが増え、とても嬉しい気持ちです。みなさん、ありがとうございます。 この活動を始め …