活動日記

新企画&TOKYO2020最後の企画「TOKYO2020 MY LEGACY」の予告お知らせ

投稿日:

2020年4月の緊急事態宣言の時、先の見えない中で「えもてなしとしてTOKYO2020で何ができるのだろう?」と自宅で考えました。
2020年7月19日現在でも、未だに先が見えないのですが…そこで1つだけハッキリしたことは「TOKYO2020に関わる方達の想いは決して延期にはならないし、無くなることもない」ということでした🌍
ただ「TOKYO2020への想い」が誰にも伝えられないまま…ただただ時間だけが過ぎていくこと”延期”または”中止”してしまうことは、社会にとって大きな損失ではないか…そう考えた「えもてなし」は2020年5月から「TOKYO2020」の「想い」を残していくために「想い」という点に絞って動きました🔥
2020年5月、「TOKYO2020 MY LEGACY〜私がTOKYO2020で伝えたいメッセージ〜」という企画案を立ち上げ、企画を世界中に伝えるための「英訳メンバー」の募集を行い、ZOOMで面談をして、3名の新メンバーを加えました。
とても素敵なメンバー3名が、この「想い」に賛同して新たに参加をしてくれました✨(また別途紹介します♪)
2020年6月、本プロジェクト実現のための計画・スケジュール・アポイントメントなどを取り決め、メンバー内で打ち合わせを重ね、実現に動きました🔥
そして、今月から本企画「TOKYO2020 MY LEGACY」をスタートし、「TOKYO2020」に関わってこられた方々のインタビューを始めました📝(近々、公開いたします♪)。
2020年7月24日(金)はオリンピックの開会式でした。
もし予定通り、開催されていたらきっとたくさんの「想い」がテレビやネットなどを通して世界中の方に伝わり、1つ1つの景色や言葉が1人1人の心の中で「LEGACY」となっていたはずです🌈
その届くはずだった「LEGACY」を少しでも、微力ではありますが、TOKYO2020の夏に多くの方に届けられるように「えもてなし」は「TOKYO2020に関わってこられた方達の想い」をこれから2021年9月まで発信していきます✨
本企画では「TOKYO2020」を通して出会った、今この文章を見てくださっている皆さんと一緒に未来に繋がる「LEGACY」を残していければ嬉しいなと思っています♪
このような状況なので、「TOKYO2020」に対しての心の葛藤や悩みや迷いもあると思います…でもその心を1つにできるのが、カタチは変われども「TOKYO2020」だとも強く感じているので、「熱い想い」を思ってカタチにしていきたいと思います🔥
それが「えもてなし」としての「TOKYO2020 LEGACY」です🌍

-活動日記


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

世界のアスリートからアスリートへ”Friendship似顔絵”(Michelle Alonso Morales選手からPernilla Lindberg選手へ🇪🇸🤝🇸🇪)

世界中のアスリートからアスリートへ「えもてなし」が似顔絵で友情をつなぐ本企画。 今回は、スペイン🇪🇸のMichelle Alonso Morales選手からスウェーデン🇸🇪のPernilla Lind …

えもてなしの活動の歴史Vol.10「チームえもてなしデビュー!国際交流フェスティバル」(2019.1.20)

「えもてなし」がチームとなって約半年が経ちました。 チームロゴができ、さらにはるちゃんの友達の中国出身のえっちゃんも英訳のサポートとして参加してくれて、合計5人体制となったことで色々なコトができるよう …

えもてなしの活動の歴史Vol.13「クラウドファンディング挑戦」(2019.5〜6)

お金を「得る」ことがいかに大変なことか。 今年挑戦した「クラウドファンディング」はそれを身を以て知る機会でした。 「えもてなし展」開催に向け、その開催費用を「クラウドファンディング」で集めることを決め …

「えもてなし」イベント海外進出のお話

現在、TOKYO2020を盛り上げるために色々な企画に日々チャレンジしている「えもてなし」ですが、海外からオンライン似顔絵イベントのお誘いをいただきました! まだ正式な確定ではないので、詳細は後日お伝 …

えもてなしの活動の歴史Vol.06「3人で始動!」(2018.8.26)

こうして初めてのメンバー「はるちゃん」が「えもてなし」に加わりました。 と言っても、まだこの時点で、メンバーは自分を入れて「2人」だけ。 事前に「チーム」を作るためのイメージ・プランは立てていたものの …