世界のアスリートに”えもてなし”

【オリンピック・パラリンピックアスリート選手似顔絵インスタ企画76日目「ブータン」】

投稿日:

今日はブータンに「えもてなし」。
ボクサーのTandin Lhamo選手が投稿をシェアしてくださいました♪
「ブータンに来たら会おうねー」とメッセージも交わし、改めて似顔絵から始まる出会いにニッコリとします。

これまで76カ国のうち、8割近くのアスリートのみなさんとメッセージをやりとりしましたが、どの国のみなさんも英語を使いこなされているのが印象的です。
もちろん世界を股にかけているアスリートだからということはありますが…「英語」が「世界語」であることを、この活動を通して強く感じます。
もっと勉強しないと…。

さて…今日は、そんな「ブータン」について調べました。

民族はチベット系8割、ネパール系2割。公用語はゾンカ語。首都はティンプー。
1972年代にワンチュク国王が提唱した国民総幸福量(いわゆる幸せの指標、GNH (Gross National Happiness)の概念は、先進国から注目されている。*Wikipediaより

ブータンについて、印象的だったのは以下。

外国人観光客の入国は制限されており、バックパッカーとしての入国は原則として不可能。かならず旅行会社を通し、旅行代金として入国1日につき200米ドル以上(交通費、宿泊代、食事代、ガイド代を含む。ローシーズンは若干減額される)を前払いし、ガイドが同行する必要がある。ただし、治安の悪い南部地域への渡航制限を除き、自由旅行が禁止されているわけではない。*Wikipediaより

ブータンに入国制限があること…知らなかったです。
バックパッカーの皆さんは、要注意ですね!

世界中の人とコミュニケーションを取れるようには、まずは「相手のことを知ること」。
この活動を通して、もっと世界のことを知りたいと思います!

-世界のアスリートに”えもてなし”


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【オリンピック・パラリンピックアスリート選手似顔絵インスタ企画39日目「ハイチからのThank you」】

世界インスタ企画も39カ国目。だいぶ旅をしてきた実感があります、移動距離は0kmですが(笑)。 先日はハイチのアスリートから「Thank You」のメッセージをいただきました♪ この企画を始めてから、 …

【オリンピック・パラリンピックアスリート選手似顔絵インスタ企画20日目「ギリシャのハジリアドゥ選手」】

世界インスタ企画も20日目(20カ国目!)。嬉しいことに、これまでに描いたギリシャの空手家、68キロ級ハジリアドゥ選手が ご自身のインスタグラムのTOPアイコンを「えもてなし」の似顔絵に♪ 世界的なメ …

コロナに負けない!世界中のアスリートからの応援メッセージ(コスタリカ🇨🇷/パラ競泳)

今回、メッセージをくださったのは、コスタリカのパラ競泳選手のCamila Haase選手。 素敵なスマイルで元気を届けてくれるメッセージ動画です♪ メッセージをくださったアスリートの皆さんは、実際に一 …

【オリンピック・パラリンピックアスリート選手似顔絵インスタ企画21日目「似顔絵アスリート世界地図」】

世界のアスリートに似顔絵でおもてなしをする、この「世界インスタ企画」では、お手紙(メッセージ)の最後にこれまで描いたアスリートの皆さんを国ごとに配置した世界地図を掲載しています。(”東京で待ってるよ! …

【オリンピック・パラリンピックアスリート選手似顔絵インスタ企画45日目「合言葉は”See You in Tokyo!!”」】

今回の世界インスタは、フィリピンの空手家、月井隼南選手からの嬉しいメッセージをご紹介♪ 月井隼南選手は、現フィリピン代表としてTokyo2020を目指されていて、可愛らしい顔立ちと競技中の競技中のカッ …