はるちゃん活動日誌 活動日記

〜子どもたちに楽しい思い出を〜はるちゃんの素敵な活動「つくばあーとどあ」似顔絵ワークショップ✨

投稿日:2020年8月10日 更新日:

現在、コロナウイルスの影響で「えもてなし」メンバーとは、しばらく会えない日々が続いています。
今日はそんな状況の中でも、元気をもらえる…素晴らしい取り組みをしている大学生メンバーの「はるちゃん」の活動を紹介します✨
 
「えもてなし」最初のメンバーで、現在大学3年生の「はるちゃん」✍️
 
はるちゃんは「えもてなし」の活動とは別に、同じ大学に通う学生の仲間たちと「アートの楽しさをもっと身近に多くの方に伝える」ために「つくばあーとどあ」という団体を作って、つくば市を中心に素敵なアート活動を行なっています🌈
 
そんな「つくばあーとどあ」が、新型コロナウイルス感染拡大の影響が続く中でも、子どもたちに楽しい思い出を作ってもらおうと、先日8月1日に、つくば市の吉沼小学校で似顔絵制作のワークショップを行いました。
 
似顔絵の描き方を児童に教えて、一緒に夏の思い出を作った本ワークショップ。
感染対策もしっかりして行った当日の模様を写真も添えて、はるちゃんが報告してくれました✨
*写真の掲載許可ももらっています♪
 
「えもてなし」の活動とは別に、自分で団体を手がけて”世の中にアートを通して笑顔を届ける”活動をしている、はるちゃん。
彼女の取り組みは、本当に素晴らしいなと思います✨✨
 
はるちゃんと出会ったのは、今から3年前。
当時は、まだ東京に出てきたばかりで似顔絵もほぼ未経験だった、はるちゃん。
 
まだ、全然今よりも絵は上手ではありませんでしたが「アートを通して社会をつなげていきたい」という彼女のまっすぐな強い想いは当時から、人を惹きつけるものがあり「この子に似顔絵の描き方を教えよう!」と思い、正式にメンバーとして彼女をお誘いしました✍️
 
それから3年で、今では「市」と連携してワークショップ
を主催し、「講師」として子供たちに似顔絵を教える姿を見ると…「はるちゃんに似顔絵を教えてよかったな」と思えます。
と言っても、自分がしたことはあくまできっかけ程度なもので、ここまで成長して素晴らしい活動を自らアクションできるのは、はるちゃん自身の努力によるものです👏👏
 
「努力家」という言葉は、「えもてなし」メンバーの中では、一番はるちゃんにふさわしい言葉だなと改めて感じています✍️
 
”アートで人と人との心を繋ぐ”はるちゃんの素晴らしい活動もぜひ応援していただけたら嬉しいです🌈🌎

-はるちゃん活動日誌, 活動日記


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

またイベントが出来るその日まで…

「えもてなし」は、2020年の年明けまで様々な国際交流やアートイベントなどに参加させていただきました✨ 今年の夏も素敵なお声がけをいただいていたので、一生モノの体験が出来ていたのかもと思うと…イベント …

【日本と世界を似顔絵で繋ぐ🌈『えもてなしホストタウンプロジェクト』始動🌎】

TOKYO2020のホストタウンとなっている全国の市🇯🇵にコラボのお願いをして、世界中のTOKYO2020アスリートや関係者に似顔絵を届ける「えもてなしホストタウンプロジェクト」🌎。 メンバーのさきち …

【月に一度のえもてなし似顔絵勉強会♪ 2020年3月】

昨日は、月に一度の高田馬場で開催する「えもてなし勉強会」でした♪ 先月同様、NECの皆さま、研修会や活動の中で出会った方々が足を運んでくださり、肌寒い1日の中、室内は終始あたたかな時間でした♪ 似顔絵 …

新玉小学校のこどもたちからのお手紙

先日、授業をした小田原市立新玉小学校のみなさんから嬉しいお手紙をいただきました! 先生が冊子にして送ってくださり…緊急対応などある中で、心のこもったお手紙をいただき感動しました。 みんなからのメッセー …

えもてなし制作の第14回MIFA国際交流フェスティバルのポスターが採用されました!

えもてなしで、国際交流活動を! 以前、本活動日誌でもお伝えした、目黒国際フェスティバルのポスター募集を制作(タナカ作)して応募したところ、とても嬉しいことに今回のフェスティバルのポスターに採用していた …